シロアリ駆除の見積書で気をつけること

まずは業者に見積を依頼。でもちょっと待って、その見積おかしくない…?

シロアリ駆除を依頼すると、実際に工事を始める前に、まず住まいや被害を確認してから、見積書が作成されます。

これは業界では「事前調査」と呼ばれており、ほとんどの業者は無料で見積もってくれますが、やっかいなのは、工事が終わったあとで追加費用が必要になった…と見積もり以上の費用を請求されることも…

このような事態はどうすれば回避することができるのでしょうか?

このページでは、業者選びで失敗しないためのシロアリ駆除の見積書の確認方法についてご紹介します。

わずかな時間の調査で見積もりを作成する業者は要注意

見積もり作成時の事前調査方法は、おおむね床下に潜って、実際どれだけ被害がすすんでいるのか目視で確認するほか、お風呂、トイレなどの水回りや家の外周まで、シロアリ出没箇所がないかくまなくチェックを行います。

家の広さにもよりますが、60分〜90分くらいは調査に時間がかかることが一般的です。

逆に、床下にも入らず、10分-20分ほど適当に見回ったあとででさっと見積もりが出てくる場合は、実際の被害をしっかり把握しないまま金額を出して駆除にのぞんでしまうので、結果的に想定外の被害を見逃してしまい、追加費用がかかる原因となってしまいます。

このような業者は、肝心のシロアリ被害場所を見逃してしまい、再発生のリスクも高くなりがちなので、もしそのような場合はきっぱり断ってしまいましょう。

「早く済ましてくれるから良い業者」ということはシロアリ駆除には通用しません。

また、良心的な会社はデジカメなどを使って、実際にどのような被害がでているのかを、画像を見ながら説明し、具体的な駆除方法を理由から説明した上で見積もり金額を出してくれますのでより安心といえますね。

見積では安かったのに結局高く!?追加料金の可能性を見積もり時に確認しておく

見積の段階で確認しておきたいのが、追加料金が発生する可能性が書かれているかどうか。

最初に出した見積から一切追加費用は発生しません、と最初から伝えているところもあれば、養生費用や調湿剤の設置、さらには作業車の駐車場代など追加費用がかかる可能性があることが見積書に書かれています。

追加料金について事前に確認しておかないと、A社とB社で価格比較して安かったA社に決定したけれども、施工後にA社はさらに追加費用を請求してきて、結果的にB社の見積より高くついてしまった…ということもあります。

「書かれていないから追加料金はないだろう」と判断してしまうと、施工が終わった後に追加料金を請求され「話が違う」と訴えたり、「もう工事してしまったから出してもらわないと困る」と言われたりともめるのも面倒ですよね。

見積もりを確認するときに「追加料金は発生することは絶対にないんですか?」としっかりと確認しておきましょう。

見積書の不明点はすべて業者に直接聞く!細かい質問がトラブルを未然に回避する

追加料金も大事ですが、見積書に記載されている作業内容について、内容がわからない項目があれば、それがいったいの何の費用なのか細かく質問してみましょう。

きちんとした業者ならば、費用に根拠がある内容を出してくるので、必ず納得のいく説明をしてくれるはずです。

逆に口ごもったり、はぐらかしたりする業者は問題アリの可能性大。一度OKを出してしまうと後から確認するのが難しくなるので、不明点は見積の段階で確実に潰しておきましょう。

事前に質問を細かくしておくことで、トラブルの可能性は未然に防ぐことができます。

余裕があれば複数の業者で見積をとってみるのもあり。

シロアリ駆除の見積書は、内訳までしっかり記載してあるかどうか、追加料金が発生するかどうかなど、会社によって出し方が異なります。

また、坪単価の相場はあるものの、施工する工法によっても金額も変わってくる場合もあります。

シロアリをなるべく早く駆除したい気持ちはわかりますが、あとで価格やサービス内容で不満足にならないよう、時間的に余裕があるならば見積りは複数の会社からとることがとても大事です。

一社だけしか見積をとらないと、他を知らないので「こんなものか」と思ってしまいがちですが、複数の見積を比較検討することで項目の違いや金額の違いに差が出るので、比べて初めて「なぜここが違うんだろう?」と疑問を持つことができるようになります。

そうすれば、先ほどの項目とも通じますが、業者に対して様々な質問ができるようになりますよね。

質問した際、面倒くさそうに対応するのか、快く対応してくれるのかで、実際のサービスに対する姿勢も見えてきますよ。

自分の家でシロアリの被害を見てしまったら、一刻も早く処理して欲しい!と焦ってしまいますが、「どこでもいいから、早くやって」という探し方では良い駆除会社には絶対に巡り合えません。

そういった姿勢がトラブルの火種となるため、できるならば複数の会社から話を聞き、見積を比較検討して、満足のいく結果が得られるようにすることが大切です。

1,073人が選んだシロアリ駆除会社BEST15

第三者の調査会社(ニフティネクサス株式会社)を通じて岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀県の一戸建て在住者1,073名にアンケートを依頼し、シロアリ駆除会社の技術力・安心感に関する10個の質問に回答していただき、それぞれの得票の合計数をもとに順位付けをおこないました。

■調査目的:シロアリ駆除についてのアンケート■調査対象:岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀県の一戸建て在住ライフメディアメンバー■母集団:3,494名■有効回答数:1,073サンプル ■調査企画・設計:ニフティネクサス株式会社 ■実施期間:2019年3月1日~2019年3月10日
くわしい回答内容はこちら