シロアリ駆除失敗談から学ぶ注意すべきポイント

駆除会社選びには下調べが肝心!その後の日常生活に影響が出るこんな失敗が…

シロアリ駆除は決して安くない金額を出すわけですから、確実な駆除はもちろん、その後も発生しないように丁寧に施工してもらいたいものですよね。

ところが、「下調べが不十分だったばかりに失敗してしまった…」という体験談は後を絶ちません。シロアリ駆除で後悔しないために、あらかじめどんな失敗談があるかを知ってきちんと対策しておきましょう。

まずひとつめは、薬剤の問題。シロアリを駆除・予防するためには、家の床下をはじめ浴室や玄関、庭などシロアリの侵入経路になりやすい場所に薬剤を多く散布します。

しかし、薬剤と一口に言ってもその種類は様々。業者によって使用する薬剤が異なるため、なかには、依頼した業者がかなりニオイの強い薬剤を使用してしまい、その後しばらくニオイに悩まされた、ということも。特に子どもや敏感な体質の方は、体への負担も心配です。業者によっては使用薬剤を明記しているところも多いので、確認してみると良いでしょう。

また、敏感な方は事前に直接聞いてみるのもアリ。細かいことまではわからなくても、ニオイの有無や体への刺激は説明してくれるはずですし、薬剤の選び方に気を配ってくれるはずです。逆に言えば、そこで答えに詰まる業者は危険と言えそう。

保証期間中にシロアリがまた発生してしまった…!でも、連絡がつながらない…?

シロアリ駆除では、アフターサービスがとても重要です。基本的に薬剤の効果は5年間もつと言われていますが、5年経つ前にシロアリが再度発生してしまう場合もあります。そんな時は一体どうすれば…?また業者に頼まないといけないの?でも、5年間は大丈夫って言われたのに…。と、モヤモヤしてしまうことでしょう。

多くの駆除会社では、施工日より5年間の保証がついているため、保証期間中に万が一シロアリが発生した場合は無料で再施工をしてくれることになっています。

ところが…。 なんと、いざ再発してから連絡しても全然来てくれない、あろうことか電話がつながらない、といった失敗談が多数。しかも、そういった会社は保証期間中に一度も点検に来ない、ということも。これではなんのための保証期間かわかりません。施工技術ももちろん大切ですが、万が一ということもあるので、アフターサービスまでしっかりしたところを選んだ方が良いでしょう。

保証に関して調べたいのが駆除会社の「営業年数」です。長い間営業しているということは、それだけ実績があるということですし、保証に関しても営業年数の短い会社よりも信用度は高いといえるでしょう。

また、経験が高いほどシロアリ駆除の施工レベルも高いといえるので、シロアリの再発生率もそれだけ低いということにも繋がりますよね。駆除会社の中にはお客様満足度や、再発生率といった数値も公開しているところもありますので、選ぶ際のポイントとしてみてはいかがでしょうか>

シロアリ駆除だけしたらハイ終わり。家の被害はどうしたらいいの…?

また、よくあるのが、すでにかなりシロアリの被害が出ていて家がボロボロになっている状態にもかかわらずシロアリの駆除しかしてくれなかった、という失敗談。これに関しては、厳密に言うと業者のせいではないのですが、シロアリ被害が出てパニックになっている身としては、「シロアリ駆除はしました。あとはご自分で」と言われると「このボロボロの状態をどうしたらいいの…?」と呆然としてしまいますよね。

この場合は、別途大工さんなどの手配が必要になります。しかし、大工さんを頼むとなると、せっかくシロアリ駆除が終わっても再度日程調整などが必要になり、「終わったはずじゃなかったの…?」と大変面倒なことに。どうせなら一度で終わらせたいものです。

すでに家の被害が出ていそうな場合は、建築やリフォームまで総合的に手がけている業者に相談するのがオススメ。そうすれば、家の点検時にどんな修繕が必要かも一緒にわかりますし、工事の日程調整もスムーズです。まとめてやってくれるので無駄がなく、金額的にもお得になる可能性も。シロアリ駆除と同時に家の状態に不安がある場合は、家のことを総合的に手がけている業者を選ぶのが良いでしょう。

1,705人が選んだシロアリ駆除会社BEST15